自分でも必ずチェック!外務省の海外安全情報!

自分でも必ずチェック!外務省の海外安全情報!

今、全世界で連日ニュースとなっている、中国の武漢で発生した「新型コロナウイルス」。日本国内も世界各国も影響が広がり、それぞれの国が「鎖国状態」化していると言っても過言ではありません。
目まぐるしく変わる入国制限や行動制限…きっと皆さんも心配されているのではないでしょうか?

「この国へ行って大丈夫なのかな?」
「留学から帰ってくると言っていたけど大丈夫かな?」
「今この国は入国制限をしているのかな?」

など混乱しているからこそ、【正しい情報】が必要となります。
情報過多な現代だからこそ、デマや噂に惑わされずきちんとした情報を得るように心がけましょう。

海外安全ホームページ

外務省が発表している『海外安全ホームページ』を参考にしてみましょう。

各国の危険レベルや気を付けた方が良いことを色分けされており、今回の様な感染症危険情報も取り上げられています。

ちなみに危険レベルは4段階に分かれており、それぞれ下記の様に危険レベルが設定されています。

レベル1:十分注意してください。

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

新型コロナウイルスに関する注意喚起も発表されているので、海外渡航をお考えの方は一度目を通してみましょう。

また、各国・地域の入国制限措置や行動制限についても随時更新されています。
国・地域によって対応は様々です。この国が大丈夫だから、この国も…なんてことは一切ありません。
例えば、以下のような処置をとっています。
「全ての外国籍者の入国を一時停止する」
「外国人の入国を禁止」
「渡航はできるが、入国後14日間自己隔離」
「入国時に健康状態に関する申告書の提出」

新型コロナウイルス
(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)

国・地域も随時追加されていきますし、状況もどんどん変化していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

リスク対策.com


新型コロナウイルス対策に役立つ情報ツールが揃っています。海外情報はもちろん、日本国内情報も得ることができるので参考にしてみるとよいかと思います。
特に、世界の感染者数の推移が随時分かる「世界版 新型コロナウイルス感染者数マップ」、日本国内の感染者数の推移が都道府県別に表示される「都道府県別 新型コロナウイルス感染者数マップ」は情報として知っていただきたいですね。
感染者はもちろんですが、回復者の人数もデータで出てきます。

世界版 新型コロナウイルス感染者数マップ

 

都道府県別 新型コロナウイルス感染者数マップ

現在、日本国内も海外もコロナの影響を大きく受けています。情報が簡単に得られる現代だからこそ、間違った情報や正しくない情報も目にしてしまう機会が増えてしまうのも事実です。
正しいソースから正しい情報を得るように心がけていきましょう。

もちろん、日本にいる私たちも「手洗い・うがい・アルコール消毒」など出来ることをしっかりとして、感染予防に努めましょう。

RIHO FUJIWARA

Comments are closed