世界一周経験者の私が勧める、女子旅世界一周で必要持ち物チェックリスト

世界一周経験者の私が勧める、女子旅世界一周で必要持ち物チェックリスト

海外専門旅行会社で旅のプロとして働く私ですが、よく質問されるのが「海外に何をもってったらいいの?」という持ち物の話。
あれもこれもと欲張ってしまいがちですが、旅するバックパックが重いと負担になるし、結局はいらなかった…となるのも悔しいですよね?
人によって荷造りの重点はそれぞれだと思いますが、世界一周を経験した私なりに必要なもの、これはいらないものを厳選してみました!

ちなみに旅は約5か月でアジア⇒ヨーロッパ⇒南米⇒北米⇒中米で15か国を周りましたので、少しでも参考になれば嬉しいです。

重要書類・貴重品

必要な物
*お金:海外旅を考えると全世界で換金しやすい、ドルもしくはユーロは必須!日本円は私は個人的なお守りとして3人の諭吉さんを何か所かに分けて忍ばせています笑
*パスポート:有効期限はしっかりチェック!特に残存期限は見落としがちですよ!
*パスポートコピー:2枚
*クレジットカード:2枚:経験上、VISAとMASTERの種類はあった方がいいです。私は作った3枚をどちらもVISAにしてしまいやらかしてしまいました…結果どうにかはなりましたが、もし使えないところがあったらどうしようと不安でしたね笑
*国際キャッシュカード:2枚
*学生証:海外の博物館や美術館などで割引が効くとところも!大学名が英語表記があると◎
*証明写真
*予防接種の証明書:特に南米のイエローカードは必須ですよ!
*保険の証明書:もし何かあった時に必ず加入しましょう!
*薬系:自分の身体にあったものを!

衣料品

荷物の大部分を占める服。ここでできるだけ荷物を少なくするのがポイントです。

必要な物
上着

*たためるウルトラライトダウン:小さく畳めて温かいので必須
*マウンテンパーカー:レインコートとしても!また砂漠地帯や砂埃が多いところではすぐ払えるので重宝します。
マウンテンパーカー+ライトダウンで空気の層を作ると温かいんです!
*パーカー:綺麗目でなくてOK。1枚くらい ※現地調達あり

トップス

*シャツ2枚:しわにならない&乾きやすいレーヨンタイプがおすすめ。少しフォーマルな場所へ、カーディガン替わりなど用途はたくさん
*Tシャツ3枚:旅中に捨ててくるくらいの思いで。白は汚れが目立つのでおすすめではないかも。※現地調達あり

ボトム

*ジーンズ1本:重いのでとりあえず1本。※現地調達あり
*ワンピース2枚:暑い国は1枚で過ごせるので便利。※現地調達あり
※アジアの国ではタイパンツなどを購入して過ごすのもOK、とにかく楽です。

インナー

*タンクトップ:部屋着にも便利
*下着3組:ブラトップももっておくと楽。
*タイツ2枚:寒いときにスカートやジーンズの下に履く
*レギンス2枚:露出NGな場所に行くときに便利。
*ヒートテック4枚:寒い国では外せない。(私は寒がり&海外のUNI○LOは値が張るので日本から多めに持っていきました。かさばらないのでおすすめ)
*水着:暑い国にいくのなら。下着代わりにも。現地購入は体形に合う合わないがあるので日本から持って行った方がいいかも?

その他
*靴下3組:必須。足りなければ現地で買いましょう。
*帽子:丸めてしまえるような物がオススメ
*靴:自分にあった歩きなれた靴が良い
*ビーチサンダル:部屋履きにもシャワーを浴びるときにも便利!
*サングラス:日本に比べて日差しが強いので必要。※現地調達で全然OK
*腕時計:ソーラー付き電波時計だったら最高
*圧縮袋:パッキングの強い味方
*マネーベルト:盗難防止
*サブバッグ:常に持ち歩く小さいバッグは必要。チャックの位置は要確認

いらない物
・カーディガン:シャツがあれば要らない
・スカート:ワンピースがあれば十分
・綿パンツ:現地調達の定番
・おしゃれなサンダル:おしゃれは不要だけど、必要なら現地で
・ヒール靴:かさばるのでおすすめできない。必要なら現地で
・レインコート:マウンテンパーカーで事足ります
・ストール:現地調達で事足ります

お気づきかと思いますが、ほとんどの物が現地調達できます。なのでクオリティが高いもの(マウンテンパーカーやヒートテックなど)は日本から持ってい行き、それ以外はあまり悩まずでOK。お気に入りよりは現地で捨ててもいいかも…くらいの服がいいと思います。

日用品

必要な物
*日焼け止め:※現地調達あり ただし、肌に合う合わないがあるので日本からもってくとベター。
*汗ふきシート:暑い国では大活躍
*アルコール除菌シート・スプレー:水道が近くにない時とても便利
*虫よけスプレー:マラリヤやデング熱対策に
*ファンデーション
*化粧水・乳液・洗顔・メイク落とし
*眉毛を切る小さいハサミ
*フェイスタオル2枚:速乾タオルオススメ
*耳かき:小さく折りたためる物
*爪切り:海外で探すのに大変
*歯磨きセット:
*常備薬:日本で飲みなれた物
*S字フック:荷物を色々な所に引っ掛けることが出来る
*ジップロック:塗れたものを入れたり濡れてほしくない物を入れたり
*スーパーの袋:洗濯物を入れたりする
*コンタクトレンズ・眼鏡
*ワイヤーロック:荷物を柱などにとめる
*折りたたみ傘
*ライト:停電の時に必要
*ノート:日記などを付ける、スマホのメモ機能でもOK
*メモ帳
*筆記用具:筆ペンとおりがみは旅の仲良くなれるツール!結構喜ばれます
*洗濯ロープ、洗濯バサミ:私はあった方がいいかなと!

いらない物
・ネイル用品:落とす除光液も必要になるのであまりいらない。ネイルするなら現地調達もあり。ビビットなカラーや種類豊富ですよ
・ボディーソープ、シャンプー系:最初の数回分で十分、足りなくなったら現地調達。がんばっても持って行っても結局は硬水でぎちぎちです、諦めましょう笑
・メイクグッツ:メイクする!って人は持ってってください。基本しなくなります笑
・固形石鹸:持ち運びが不便
・バスタオル:フェイスタオル&少し大きめタオルがあれば上等
・洗濯洗剤:現地調達&現地の洗濯屋さんを活用してました
・生理用品:現地で買えるので最小限でOK
・万能ナイフ:そんなにサバイバルする状況はないかなと
・寝袋:現地で借りれる
・携帯ウォシュレット
・制汗スプレー:缶は邪魔ですね

電子機器・電子機器周辺

必要な物
*スマートフォン
*充電コード一式
*ポータブル充電器:あると便利
*延長コード&3つまたコンセント:限られた電源のホステル滞在の強い味方
*コンセント変換プラグ:私のお気に入りは、無印○品のもの!布バックで説明書いらず&なくさない

いらない物(人に寄ってはほしいかも?)
・変圧器:基本海外対応なので変圧器は不要です
・外付けハードディスク
・三脚:近くに居る人に撮ってもらえる
・セルフィー棒
・デジタルカメラ(一眼レフカメラ)
・SDカード

食品系


・レトルトの味噌汁:味噌汁を飲む=日本人でよかったと実感するとき
・お茶:私はもっていかなかったのですが、梅昆布茶もってる人が多かったです。安心する味らしい。
・ふりかけ:賞味期限も長いし、口に合わなくてもお米にかけるだけ!
・ポカリスエットの粉末

★これは勧めたい!!


・ドライヤー
自然乾燥でもいいですが(かという私はずっとショートなのでドライヤー不要族)、なかなかホテルや滞在先にドライヤーがないという声も多く聞きます。きちんと電圧をチェックして携帯用のドライヤーがあるといいですよ!

・盗難防止ワイヤーとダイヤル式南京錠
特にTSA鍵のワイヤータイプ(ダイヤル式ロック)はホステル滞在の強い味方。共有ロッカーでも安心して置いておけます。また、

・パソコン/iPad
今の時代スマホですべて完結しますが、データのバックアップや記事の投稿、乗継時間の暇つぶし…などやっぱりパソコンやiPadを持っていくと便利かと思います。正直私は機械に疎いので、写真を撮る&街歩きでの調べもの(Wifi環境下)はスマホ、宿でじっくり調べたい&次の滞在先ホテル予約&写真を整理、記事を書くのはパソコンと分けていました。パソコンはもちろん軽量なもの+カバーは必須ですね。

*少し小話*ガイドブックに関してですが、重たいので電子書籍でダウンロードがおすすめです。
日本の旅人たちは「地球の歩きかた」、海外の旅人たちは「ロンリープラネット」を持っていることが多いです。日本人宿には過去の旅人が置いていった地球の歩き方があったり、行く先々で交換したり、旅人らしい旅がしたいひとはいいかも。

まとめ


基本的には現地調達がききます。ただし、体にあう合わないがあるので薬系はぜひ自分の体質にあったのもで。クオリティが高いもの、海外で入手が難しいもの(マウンテンパーカーやヒートテックはもちろん、ジップロックやスーパーの袋も今の時代は海外の方がエコだったり)は日本で揃えましょう!あとアドバイスとして、「良いものを持っていきすぎない」こと。お気に入りや絶対汚したくないなら尚更です、捨ててもいいやくらいでオシャレはしない方がスリのリスクも減りますし心も軽いですよ!
もちろん冒頭にも言いましたが、必要なものは人ぞれぞれです。あくまで参考として見てもらえたら嬉しいです!
みなさんにとって「人生が変わるような旅を!」。『旅は学びの原点』です!

RIHO FUJIWARA

Comments are closed