MIATモンゴル航空

MIAT Mongolian Airlines

MIATモンゴル航空は、モンゴルのナショナルフラッグキャリアで、1990年の新潟へのチャーター便を皮切りに、現在では成田とウランバートル間に定期便が就航しています。

会社データ

社名:MIATモンゴル航空

国籍:モンゴル

拠点空港:ウランバートル・チンギスハーン空港

設立:1954年

日本就航:1996年(関西~ウランバートル)

アライアンス:非加盟

ネットワーク

モンゴルを代表する航空会社で、首都ウランバートルのチンギスハーン国際空港を拠点とし、国際線は成田、ソウル、釜山、北京、香港、モスクワ、ベルリンに定期便を運航しています。