マレーシア航空

Malaysia Airlines

シンガポール航空などと並んで、アジアの人気航空会社であり、マレーシアの経済発展とともに就航地を増やしクアラルンプール国際空港を拠点にネットワークを広げている。

会社データ

社名:マレーシア航空

国籍:マレーシア

拠点空港:クアラルンプール

設立:1937年(マラヤ航空として)

日本就航:1968年8月(羽田~台北~香港~クアラルンプールウ~シンガポール、マレーシア・シンガポール航空として)

アライアンス:ワンワールド

ネットワーク

マレーシア航空が初めて日本線となる東京線を開設した当初はマレーシア・シンガポール航空の名称でした。1971年にはシンガポール航空が独立し、独自の路線を進むことになります。現在は日本発着では唯一となるコタキナバルの直行便を運航しており、クアラルンプールからの乗り継ぎで、オセアニア、西アジア、ヨーロッパへ向かう旅客も多いです。

お問い合わせ