エコノミークラスの表記なんで「Y」?ビジネスクラスはなんで「C」?

エコノミークラスの表記なんで「Y」?ビジネスクラスはなんで「C」?

pan_am_boeing_747sp_clipper_fleetwing_fitzgerald

 

旅客機ではファーストクラスは「F」、ビジネスクラスは「C」、エコノミークラス「Y」と表記されます。ファーストクラスはFirst Classの頭文字を取ったものは分かるのですが、ビジネスクラスの「C」とエコノミークラスの「Y」はどこから来たのでしょうか?最初に「C」と「Y」の表示を用いたのが、パンアメリカン航空です。1991年に破産して消滅してしまったので、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、1930年代から1960年代にかけては世界中に広範な路線網を広げる超有名航空会社でした。このパンアメリカン航空ではビジネスクラスを「クリッパー(Clipper=昔の快速帆船)クラス」と呼び、「C」はその頭文字から取りました。他の航空会社がこれにならい世界中に広がって行きました。エコノミークラスの「Y」はEconomy の末尾から取りました。頭文字の「E」から取ると、アルファベットでファーストクラスの「F」より前になるので、「Y」が採用されたそうです。パンアメリカン航空のその当時の影響力は凄かったんですね!

Comments are closed