空港の世界一シリーズ!(世界一高価な空港編)

空港の世界一シリーズ!(世界一高価な空港編)

ariel-view-of-hong-kong-international-airport

 

ギネス記録認定の「もっとも高価な空港」は、建設費200億ドル(2兆2000億円)をかけて1998年に開校した香港国際空港です。実はそれまで使用していた啓徳(カイタック)国際空港は「世界一着陸が難しい空港」でも知られておりました。計器着陸装置が使えず、街中のビルを目印に空港に進入していくという、とても難易度が高く、乗客も着陸の際は緊張するようなスリリングな空港でした。イギリスからの香港返還日に開港するという予定でしたが、工事工程が遅延し予定より1年遅れの開港となりました。

 

世界一シリーズ!

世界で一番小さい空港??
世界一の空港はどこ? 
世界一危険な空港?
世界一高い空港?
世界一高価な空港?
世界一ヘンな形の飛行機? 

お問い合わせ

TOP

Comments are closed