スターアライアンス特集!コパエアラインズ!

1947年に設立されたパナマのフラッグキャリアで、パナマシティをベースに中南米、アメリカへの定期旅客便の運航を行っています。1990年代後半に筆頭株主がコンチネンタル航空に変わり、機材の近代化を図り、ロゴデザインもコンチネンタル航空に準ずるものとなった。その後、コンチネンタル航空の資本比率が下がって子会社でなくなり、コンチネンタル航空も統合によりユナイテッド航空に社名が変わったが、現在も提携は続いています。最近ではパナマ国内線を運航していたアエロパブリカを吸収して国内外ネットワークを充実させ、中米で信頼できるエアラインとして運航を行っています。