ホテルブランド!The Ascott Limited編

 

アスコット社はシンガポールに拠点を置く、サービスレジデンスのオーナー兼運営を行っている会社です。耳慣れないサービスレジデンスとは分かりやすく言うと、高級マンションの1室をホテルのように利用できる宿泊施設です。3つのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」を展開し、長期・短期滞在に対応しています。その規模はアメリカ、アジア、ヨーロッパ、中東の主要都市を中心に世界27ヶ国100都市以上で29,000室以上を運営しており、日本でも東京と京都に6拠点を展開しており、2017年には最上級ブランドのアスコットが丸の内にオープンします。海外で広い住居で暮らすように過ごしたい方に絶対お勧めしたいのがサービスレジデンスです!

ホテルブランド!アマンリゾーツ(Aman Resorts)編

アマンリゾーツ(Aman Resorts)は、東南アジアを中心に欧米や中国などで、部屋数を抑えた贅沢で小規模なリゾートを展開しているホテルチェーンです。どのリゾートも決して便利な場所にあるわけでもなく、料金も相当に高額なのに、一度泊まった人はあまりの素晴らしさに魅了され、チェックアウトの際に次の予約を入れてしまうという「アマンマジック」。いつしか、「スモールラグジュアリーホテル」の代名詞、“究極の隠れ家” と称されるようになりました。地元の文化を尊重したモダンなインテリア・デザイン、プライバシーを重視したヴィラタイプの客室数は最高でも54室。限られたゲストに対し、4倍もの人数のスタッフからは決しておしつけがましくない手厚いサービスを心地良く体感できます。日本でも2014年にアマン東京、2016年には三重県にアマネムがオープンしています。一度は体感したいアマンマジック!大型ホテルブランドとは違うおもてなしを体感できます!

 

ホテルブランド!アコーホテルズ(AccorHotels)編

アコーホテルズはフランスパリを拠点として、95ヶ国で4,100を超えるホテルを展開しています。

最高級ホテルブランドは、

ラッフルズ(Raffles)

フェアモント(Fairmont)

ソフィテル(Sofitel)

ソフィテルレジェンド(Sofitel Legend)

SOソフィテル(SO Sofitel)

ワンファインステイ(OneFineStay)

高級ブランドは、

スイスホテル(Swissotel)

Mギャラリー(MGallery)

プルマン(Pullman)

セベル(The Sebel)

グランドメルキュール(Grand Mercure)

中級ブランドは、

ノボテル(Novotel)

メルキュール(Mercure)

ママシェルター(Mama Shelter)

アダージョ(Adagio)

エコノミーブランドは、

イビス(Ibis)

イビススタイルズ(Ibis Styles)

イビスバジェット(Ibis Budget)

アダージョアクセス(Adagio Access)

ホテルF1(Hotel F1)

最高級ホテルからエコノミーホテルまで幅広いカテゴリーのブランドを有するホテルチェーンはアコーホテルズだけです。2,500以上のホテルがヨーロッパにあり、ヨーロッパに強いホテルチェーンとも言えます。

いつが一番お値打ちに旅行できるの?ヨーロッパ編

ヨーロッパのお値打ちシーズンは断然冬です!1月~2月は価格が下落します。極寒の冬ですが、夏やGW時との料金差は激しく、半額以下になることも少なくありません。しかし2月、3月になると学生旅行のマーケットが動き出すので、1月、2月出発の予約は10月より前に完了しておくことが、お値打ちな航空券を購入する秘訣です。日本の冬より寒い地域もあるヨーロッパなので、しっかりとした防寒対策が必要です!

いつが一番お値打ちに旅行できるの?北米編

ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなど人気の都市が多い北米は夏休みが大変込み合います。夏のシーズンより前の4月の中旬や、10月、11月、2月が料金的に狙い目です!アメリカやカナダは国土が大きく、都市により気候が大きく異なります。地域別の気候の特色を押さえておく必要があります!

サンフランシスコ:夏の最高気温が20度前後と年間を通し過ごしやすいが冬は冷える。

ラスベガス:砂漠性の乾燥した気候。8月の最高気温は40度を超える事も。

ロサンゼルス:5-9月の間はほぼ雨が降らない。夏は高温ながら湿度が低い。

ニューヨーク:過ごしやすい5月、9月、10月が人気。年間を通して平均気温は約12度。

直行便、乗り継ぎ便と選択肢は多数あります。アジア系の航空会社が料金的には狙い目です!

いつが一番お値打ちに旅行できるの?東南アジア編

東南アジアでは国別の雨季、乾季をチェックすることが大切です!

タイ:    雨季7月-11月 乾季11月-2月

シンガポール:雨季10月-3月 乾季4月-9月

ベトナム:  雨季9月-1月   乾季1月-10月

カンボジア: 雨季5月-10月 乾季11月-4月

バリ島:   雨季11月-3月 乾季4月-10月

全体的に料金がお値打ちになるのが、2月、6月、9月-11月です。目的地の乾季のシーズンに合わせて、予定を立てるのが得策です!年末年始も比較的料金が落ち着いている東南アジアは、寒い日本を抜け出して、ゆっくりリゾートできるのでお勧めです!

いつが一番お値打ちに旅行できるの?ハワイ編

年中過ごしやすい気候のハワイ!いつが一番お値打ちに旅行できるのかというと、2月、10月、11月です!年末年始のピーク時期から、卒業旅行、家族旅行で込み合う3月までの間の、1月下旬から2月下旬までと、シルバーウィークから、クリスマス&年末年始の間の10月、11月がいちばん価格の落ちる時期です。一例ですが、年末年始と2月との価格差は2倍以上開くことがあります。同じホテルに宿泊して、同じ飛行機に乗ってそこまで差がでるのであれば、お休みを上手に取る事をご検討いただく価値があると思います!11月は曇りがちな日が増えることもお忘れなく!