羽田米国、4社が9路線申請、既存の深夜配分は暫定維持

アメリカン航空(AA)とデルタ航空(DL)、ハワイアン航空(HA)、ユナイテッド航空(UA)は現地時間4月21日、米国運輸省(DOT)に対して羽田/米国間の路線計画を申請した。現在は4社がロサンゼルスとサンフランシスコ、ホノルルへとネットワークを展開しているが、申請ではダラスとミネアポリス、アトランタ、コナ、ニューアークが新たな候補として加わっている。