KLMオランダ航空

KLM Royal Dutch Airlines

世界で最も歴史のある航空会社の1社で1919年に設立。2004年に持株会社方式でエールフランス航空と経営統合して、エールフランス-KLMとして欧州を代表するエアライングループのひとつとなる。

会社データ

社名:KLMオランダ航空

国籍:オランダ

拠点空港:アムステルダム・スキポール空港

設立:1919年

日本就航:1951年12月(羽田~アムステルダム)

アライアンス:スカイチーム

ネットワーク

日本では成田、関西の2空港に就航し、合計で週14便のアムステルダム直行便を運航。アムステルダムには現地時間の午後3時台に着くため、他の欧州の主要都市へも乗り継ぎが便利です。拠点のアムステルダム・スキポール空港は欧州を代表する拠点空港のひとつで、乗り継ぎの利便性も高い。