燃油サーチャージって何ですか?

原油価格高騰に対する措置として、2001年から導入されている、航空券代金とは別建てで徴収される料金の事をいいます。 料金については、飛行区間の距離で算出されるのではなく、各航空会社の判断によって決められています。 出発地から目的地までで料金を設定している航空会社と、区間毎に設定している航空会社があります。 燃油サーチャージは各航空会社が2か月毎に料金を見直し、料金を更新しています。発着地によっても料金が変わります。