大韓航空

 

Korean Air

韓国を代表する航空会社で、日本では12都市に乗り入れています。ソウルからの乗り継ぎネットワークが充実しているのが、大きな強みで地方空港からソウル乗り継ぎで世界各地へ向かう旅行者が多い。
会社データ

社名:大韓航空

国籍:韓国

拠点空港:ソウル・仁川空港

設立:1969年3月1日(韓国国営 大韓航空公社より民営化)

日本就航:1964年3月(国営時代、伊丹~ソウル)

アライアンス:スカイチーム

ネットワーク

日本各地からの便数が豊富で、成田~ソウル(仁川)線は自社便だけでも毎日3便、羽田~ソウル(金浦)線も同3便が運航しています。ソウル線に加えて主要都市からは釜山線も飛んでいます。ソウル発の世界ネットワークが大変充実していることもアピールポイントで、日本から直行便のないプーケット、チェンマイ、カトマンズ、プラハ、マドリッド、ラスベガスなどアクセスが可能です。