中国南方航空

China Southern Airlines

中国南部、広州を拠点にする中国最大の航空会社。世界で唯一、エアバスA380とボーイング787を同時運航する航空会社で、日本線では、成田、関西、中部、新潟、福岡、富山、静岡、茨城の8空港に就航しています。

会社データ

社名:中国南方航空

国籍:中国

拠点空港:広州・白雲空港

設立:1991年

日本就航:1995年5月(関西~広州)

アライアンス:スカイチーム

ネットワーク

中国南方航空は香港にも近い南部の広州を最大の拠点としていて、北京、ウルムチ、重慶にも運航拠点を構えています。同社は中国最大の保有機数、路線網、旅客輸送実績を誇っており、エアバスA380とボーイング787の両方を運航している航空会社でもある。2014年から円安や日本短期旅行ビザの緩和により、日本旅行の中国人客が増加したため、増便、新規路線開設が活発に行われています。