スカンジナビア航空

 

Scandinavian Airlines System
デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの北欧3ヶ国が共同運営をしている、世界で最も歴史のあるエアラインの1社で、日本路線も60年以上の実績がある。成田~コペンハーゲン線を毎日運航し、世界最大のスターアライアンスのメンバーでもある。

会社データ

社名:スカンジナビア航空

国籍:デンマーク、ノルウェー、スウェーデン(3ヶ国による共同運営)

拠点空港:コペンハーゲン・カストラップ空港、ストックホルム・アーランダ空港、オスロ・ガーデモエン空港

設立:1946年8月1日

日本就航:1951年4月(羽田~ストックホルム)

アライアンス:スターアライアンス

ネットワーク

日本では成田に乗り入れており、コペンハーゲン直行便を毎日運航。拠点のコペンハーゲン空港からは、ストックホルムやオスロなどの北欧の主要都市をはじめ、にほんから直行便のない北ドイツやブリュッセルなどへの乗り継ぎもスムーズです。