「ストップオーバー」って、なに?

目的地へ向かう途中の乗り継ぎ地で24時間以上滞在することを、ストップオーバー(途中降機)といいます。
(例)成田→パリ(24時間以上滞在)→ロンドン
このようにパリですぐに乗り継ぎせず24時間以上滞在する場合、「パリでストップオーバーした」ということになります。1回のフライトでロンドンだけでな くパリにも滞在できるのでとてもお得です。 ストップオーバーを利用すれば、「オーストラリア+アジア」や「ヨーロッパ+中東」といった欲張りな旅行も手軽に計画できます。 フライトによっては2回までストップオーバーが可能なものもあるので、上手に利用してみましょう。海外発着も同様です。ただし、ストップオーバーに追加料金がかかる場合もありますので、詳しくはご相談ください。