ホテルブランド!InterContinental Hotels Group(IHG)編

インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツはイギリスに本部を置く多国籍ホテルグループで、世界100ヶ国以上で5,000軒を超えるホテルを運営しています。由来は1946年にパンアメリカン航空傘下のホテルグループとして設立されました。その為、自社の飛行機搭乗員の宿泊先を確保する目的もあったので、主要5大陸全てにホテルを展開した経緯があります。ホテルブランドにはラグジュアリーブランドのインターコンチネンタル、高級ブランドのクラウンプラザ、スタンダードのホリデイ・イン、ホリデイ・インエキスプレス、ホテル・インディゴなどがあります。総部屋数が世界最多のホテル運営会社でもあります!

ホテルブランド!Hyatt Hotels Corporation編

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts)は、アメリカ合衆国に本拠地を置く国際的なホテルグループです。ラグジュアリーブランドとしてはパークハイアット、アンダーズ、グランドハイアット、などのブランドで、世界各地で500軒以上のホテルを展開しています。パークハイアットは隠れ家的コンセプトで客室数が300室以下となっており、客室数が少ない分きめ細かなサービスを提供することを特徴としています。ヒンディ語で「パーソナル スタイル」を意味するアンダーズは友人の家のような、自由でバリアのない、居心地のよいホテルをコンセプトとしています。グランドハイアットは伝統的なグランドホテルの雰囲気を現代的にアレンジした、300室以上の規模を持つ大型ホテルです。日本にもパークハイアット東京、アンダーズ東京、グランドハイアット東京などを展開しており、なじみのあるホテルブランドでもあります。

ホテルブランド!Hilton Worldwide編

ヒルトンは、世界でも最大の規模を誇り、最も急速に成長を遂げているホテル企業の一つ。世界中で104の国と地域に775,000以上の客室を持つ、4,700軒を超えるホテル、リゾート、タイムシェアを展開しています。ラグジュアリー&ライフスタイルのブランドではウォルドーフ・アストリア・ホテル&リゾート、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピー、フルサービスのブランドとしてはヒルトン・ホテルズ&リゾーツ(80近い国に550軒を超えるホテル)、キュリオ・ホテル、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションなどを有する世界最大のホテル企業です。

ホテルブランド!Four Seasons Hotels and Resorts編

フォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツ(Four Seasons Hotels and Resorts)は、世界各国に展開している国際的なホテルチェーンで本部はカナダのオンタリオ州トロントにあります。1961年、カナダに最初のホテルを開業以降、世界各国にラグジュアリーホテルを展開しています。ちなみにフォージーズンズの名前の由来はドイツ、ハンブルグの有名なレストラン「Vier Jahreszeiten」(英語で「Four Seasons」)にちなんでいるのだとか。またロゴマークは、その名前通り「季節」を象徴しています。よく見る と木の葉のつき具合が、上下左右で異なっているのがわかります。右上が春、左上が夏、右下が秋、そして左下が冬を表しています。

ホテルブランド!Best Western Hotels編

ベストウエスタンホテル (BEST WESTERN ) は、世界100か国に4,200軒以上のホテルを展開している世界最大規模のホテルチェーンです。近年は3種類のブランドランクを作り 高級:Western Premier、Vib、BW Premier Collection、中上級:Best Western Plus、Executive Residency、中級:Best Western、Glo の3つ星級のスタンダードホテルから5つ星級のリゾートホテルまでブランド展開を広げている。発祥はアメリカロードサイド型のモーテルタイプでしたが、お値打ちな金額で、安心、安全なホテルに宿泊したい、旅行者から絶大な支持を受けています。

ホテルブランド!Banyan Tree Holdings編

バンヤンツリー・ホールディングス (Banyan Tree Holdings) は、心身の調和の空間”五感の聖域”(a Sanctuary for the Senses)を提供することを信条に、シンガポールを拠点に置いている高級ホテル運営会社です。「Banyan Tree(バンヤンツリー)」「Angsana(アンサナ)」「CASSIA(カッシーア)」「Dhawa(ダーワ)」の4ブランドを13ヶ国39都市で展開しています。特徴としては各地域の文化を楽しんで頂くために、郷土の調度品、景観や建築様式をリゾートの随所に取り入れ、各地域独特の文化と融合したデザインをもとに構築されています。観る、香る、触れる、味わう、聴くを楽しめる滞在がバンヤンツリーの一番の特徴です。ロビーに一歩足を踏み入れると香る芳ばしい香りを味わえる滞在を楽しみませんか?

ホテルブランド!The Ascott Limited編

 

アスコット社はシンガポールに拠点を置く、サービスレジデンスのオーナー兼運営を行っている会社です。耳慣れないサービスレジデンスとは分かりやすく言うと、高級マンションの1室をホテルのように利用できる宿泊施設です。3つのブランド「アスコット」「サマセット」「シタディーン」を展開し、長期・短期滞在に対応しています。その規模はアメリカ、アジア、ヨーロッパ、中東の主要都市を中心に世界27ヶ国100都市以上で29,000室以上を運営しており、日本でも東京と京都に6拠点を展開しており、2017年には最上級ブランドのアスコットが丸の内にオープンします。海外で広い住居で暮らすように過ごしたい方に絶対お勧めしたいのがサービスレジデンスです!

ホテルブランド!アマンリゾーツ(Aman Resorts)編

アマンリゾーツ(Aman Resorts)は、東南アジアを中心に欧米や中国などで、部屋数を抑えた贅沢で小規模なリゾートを展開しているホテルチェーンです。どのリゾートも決して便利な場所にあるわけでもなく、料金も相当に高額なのに、一度泊まった人はあまりの素晴らしさに魅了され、チェックアウトの際に次の予約を入れてしまうという「アマンマジック」。いつしか、「スモールラグジュアリーホテル」の代名詞、“究極の隠れ家” と称されるようになりました。地元の文化を尊重したモダンなインテリア・デザイン、プライバシーを重視したヴィラタイプの客室数は最高でも54室。限られたゲストに対し、4倍もの人数のスタッフからは決しておしつけがましくない手厚いサービスを心地良く体感できます。日本でも2014年にアマン東京、2016年には三重県にアマネムがオープンしています。一度は体感したいアマンマジック!大型ホテルブランドとは違うおもてなしを体感できます!

 

ホテルブランド!アコーホテルズ(AccorHotels)編

アコーホテルズはフランスパリを拠点として、95ヶ国で4,100を超えるホテルを展開しています。

最高級ホテルブランドは、

ラッフルズ(Raffles)

フェアモント(Fairmont)

ソフィテル(Sofitel)

ソフィテルレジェンド(Sofitel Legend)

SOソフィテル(SO Sofitel)

ワンファインステイ(OneFineStay)

高級ブランドは、

スイスホテル(Swissotel)

Mギャラリー(MGallery)

プルマン(Pullman)

セベル(The Sebel)

グランドメルキュール(Grand Mercure)

中級ブランドは、

ノボテル(Novotel)

メルキュール(Mercure)

ママシェルター(Mama Shelter)

アダージョ(Adagio)

エコノミーブランドは、

イビス(Ibis)

イビススタイルズ(Ibis Styles)

イビスバジェット(Ibis Budget)

アダージョアクセス(Adagio Access)

ホテルF1(Hotel F1)

最高級ホテルからエコノミーホテルまで幅広いカテゴリーのブランドを有するホテルチェーンはアコーホテルズだけです。2,500以上のホテルがヨーロッパにあり、ヨーロッパに強いホテルチェーンとも言えます。

いつが一番お値打ちに旅行できるの?ヨーロッパ編

ヨーロッパのお値打ちシーズンは断然冬です!1月~2月は価格が下落します。極寒の冬ですが、夏やGW時との料金差は激しく、半額以下になることも少なくありません。しかし2月、3月になると学生旅行のマーケットが動き出すので、1月、2月出発の予約は10月より前に完了しておくことが、お値打ちな航空券を購入する秘訣です。日本の冬より寒い地域もあるヨーロッパなので、しっかりとした防寒対策が必要です!